FOOMA JAPANに出展しました(2019.08.22)

 去る7月9日(火)~12日(金)の4日間、TOMTENグループは東京ビッグサイトで開催されたFOOMA JAPANに出展しました。
 ← ブースの様子

 ブース前面に展示した、弊社オリジナル製品の作物乾燥システム「空っ風君」は、既に全国の農家様や農協様でご利用いただいております。
 今回の展示会ではさらに多くの方にご注目いただき、様々な新しい作物乾燥へのご要望もお寄せいただきました。
 >>空っ風君のご紹介ページはこちら

 また、鶏鳴新聞様にて紹介された「ロボエッグ」(鶏卵の衝撃測定機器)は、記事を見てご来場いただいたお客様も数多くいらっしゃいました。
 >>ロボエッグのご紹介ページはこちら

 「ロボエッグ」は細かい衝撃も検出できる測定器で、データは瞬時にタブレット端末で確認できます。
 鶏卵と一緒に生産ラインに流して測定することで鶏卵へのダメージの原因を特定し、歩留まり向上に大いに役立ちます。

 展示会では、お客様に衝撃測定を体験いただいたり、測定値グラフがリアルタイムで端末に表示される様子を御覧いただきました。
 会期終了後も続々とお問い合せ、反響をいただいております。


 今回のFOOMA JAPANでは、皆様に直接お目にかかってお悩み解決のご提案をする中で、お客様からも新たな作物への利用のご要望を伺うなど、
 貴重なご意見をいただくことができました。
 この度はご多忙の中、弊社ブースにご来場いただきました皆様に心より御礼申し上げます。
 
 今後も一層意欲を持って、皆様のご要望にお応えする製品や技術をご提案して参ります。
 引き続きお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。







 株式会社TOMTEN/TOMTEN Trading有限会社は、農産物の乾燥・貯蔵・鮮度保持のエキスパートとして、お客様とともに様々な問題解決を図って参ります。弊社取り扱い製品についてご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせはこちら